風呂の機能性|浴室暖房でヒートショックが防げる|快適な環境にする

浴室暖房でヒートショックが防げる|快適な環境にする

作業者

風呂の機能性

水道

風呂コーティングのポイント

住宅の中で、もっとも設備の劣化が早く汚れやすいのが水回りです。得に風呂は全体が湿気に晒されるため、カビが生えやすく毎日掃除をしていても見えない場所から徐々に汚れが溜まってきます。あまりにも汚れていたらリフォームで新しくするという方法もありますが、最低でも50万円は費用が掛かります。そこでリフォームするにはまだ年数が浅い風呂場では、プチリフォームとも言えるものが風呂コーティングです。風呂コーティングでは、風呂の壁や浴槽などを防カビ性のコーティングを施すというものですが、コーティングを行う前には徹底的に洗浄してから行われます。そのため、新品に近い状態にしてから行うので、汚れた風呂を綺麗することができます。

得られるメリットと長持ちさせる方法

風呂のコーティングでは、安全性が高く多くの防カビ効果のあるコーティング剤が使われます。もちろん、水や温水に溶出しないため、効果が長期間にわたって持続します。またコーティングによってカビの発生が抑えられるので、汚れが目立ちにくくなるメリットがあります。また防カビのほか、コーティングでは撥水効果があり、汚れが付着しにくく頑固な水垢の汚れも落ちやすくなるので掃除の負担が軽減されますし、汚れが落ちやすいと同時に風呂場で発生する油汚れや水垢、湯垢などの付着がしにくくなります。また表面にコーティングを作るので劣化による剥離や熱による素材の変化を極力抑えることができ設備そのものの耐久性の向上が期待できます。